【備忘録】Windows10と”Just a moment” screen

私が先日購入した Teclast X98 Plus II で発生した現象について自分用の備忘録として書きます。

1.きっかけ。
どうしても自宅の無線LANau HWD14に接続できなかったことです。
購入時の環境をそのまま使っていてなんとなく嫌な感じだったので再インストールすることにしました。
その再インストールの最中に、青い画面に白い文字で「Just a moment」と表示されその真下でグルグルと円が回っている状態で動かなくなりました。
電源ボタンの長押しでWindows10のシャットダウン画面は出てきましたので何度かシャットダウンを試みましたが、電源を入れてもインストーラーの画面は表示されず、いきなり「Just a moment」が表示されてしまうようになりました。

2.試した。
ボリュームUPボタンを押しながら電源ボタンを長押しするとBIOS画面が開きます。
詳細は省きますが、様々な設定変更を試みましたが「Just a moment」以上は進みませんでした。

3.ググった。
"Windows10 just a moment"等で検索したところ、日本人による情報はほとんど無く海外の情報を探っていると「インストール時の言語設定を変更するのはどうだろうか?」という記事をみつけました。

ちなみに購入時に入っていたWindows10の環境は英語でした。
そして最初の再インストール時には言語、地域などの設定は全てを日本、日本語にしていました。

しかし、ここで問題が…。現状からインストーラーを起動する方法がわからない。

4.奇跡のエピローグ
ここまでは本体のみで作業を行っていたのですが、USBキーボードを接続してファンクションキーを押しながら電源を入れてみることにしました。
F8を押しながらだと起動モードの選択画面が出てきました。しかしこの画面ではインストーラーを起動させることはできません。
元のWindows10の環境も最初のインストーラー実行時に消え去っています。
行き詰まったところで偶然にもEscキーを押しながら電源ボタンを押してみるとインストールやその他のメンテナンス機能を行う画面が出てきました。
念のためにBIOSをデフォルトに戻してから再インストールを行いました。
今度はインストーラーでの選択肢もデフォルトで進めます。
進行状況が30%状態で止まってしまったと思いきや、ただ単に遅いだけです。
我慢強く待っていると31%になるとここからは順調に進みます。

【教訓】
言語、地域、タイムゾーンなどはWindows10が起動してから変更しましょう。

以上です。